クーペSUVニーヴァス:Nivus!新しく登場!発売日や最新情報をご紹介!

ニーヴァスのリア フォルクスワーゲン

「フォルクスワーゲン(VW)に最新クーペSUVが登場」

VWにはポロサイズのクロスオーバーSUVが加わり、今回正式名称となりましたた。

最初は「ニューアーバンクーペ(New Urban Coupe)」 、その後に「T-スポーツ(T-Sport)」 などのブランド名が挙げられていましたが、正式車名として「ニーヴァス(Nivus)」 と名付けられた。

VWは、2020年内にも新型ニーヴァスをワールドプレミアすることを発表。

ニーヴァスの最大の特徴としては、以下のようになります。

VWニーヴァス最新情報
発売日
  • 2019年内にブラジルで製造開始、2020年からブラジル市場販売
  • 2020年~2021年に欧州市場で販売予定
  • 日本市場での販売未定
車体サイズ
  • 車体サイズは同社ポロM-k5、T-Crossと同じ?
  • プラットフォーム「フォルクスワーゲンMQB・A06(PQ26)
エンジン TSIエンジンの直列4気筒
外装 エクステリアデザインはポロM-k5、T-Cross似
価格 予想は約280万

っということで本記事では、VWのニーヴァスに関する最新情報を少し深堀りしてお伝えをしたいと思います。

ブラジルで製造開始「ニーヴァス(Nivus)の日本発売は?」

フォルクスワーゲン(VW)ニーヴァスのワールドプレミアムは、第1四半期(春)が予想されています。

ニーヴァスの生産場所については、ブラジルで2019年内に製造を開始し、2020年からブラジル市場での販売が行われることはわかっています。

ニーヴァスの日本市場での発売に関しては、謎のままで未定。

2019年10月、アメリカでVWのCEOハーバート・ディエスがニーヴァスの他に2つの小型SUVを欧米や日本市場にラインアップすると述べていました。

そのために、日本市場でのニーバスの販売は見送る可能性もありますね。

最新情報が入り次第、またアップしたいと思います。

ニーヴァスのエクステリアデザインは「VWのポロやTクロスを思わせる」

VWは名称を披露しただけでなく、ニーヴァスの外装デザインも発表されました。

ただし、ここ最近の新型車の発表はティザーキャンペーンが多く、これはユーザーに明確情報をお知らせするのではなく、”ちらり”と画像、動画だけを発表する、このような戦略が主流となっているんですよね。

ニーヴァスの外装デザインは詳細に発表されていないが、スタイリングの見栄えが良く、プラットフォームを共有した同社polp M-k5、T-crossと似ています。
ニーヴァスの外装デザイン

ニーヴァスのヘッドランプのデザインは、ポルシェ・マカンのような大型LEDデイタイムランニングライトに似て、三角のフォグランプに挟まれた高級感のあるデザイン。

フロントのグリルスタイルは、ヘッドライトの間を走る水平貴重デザインで、そこにブラックリアパネルにクロムのマルチスラットグリルが埋め込まれるで、同社T-クロスのフォルムにかなり似ています。
Tクロスの外装デザイン
▲Tクロスの外装デザイン

天井のルーフラインの形状は、下向きにアーチ状になり、まるでカウプのようなシルエット。
ニーヴァスの天井アーチ

そして、リアのオーバーハングが長く、ラゲッジスペースが長く広く設計される模様。
ニーヴァスのリア

リアでは、寝かされたリアウィンドウ、ルーフスポイラー、ラップアラウンドテールライト、まるでショルダーラインのように見えるものも確認しています。

ニーヴァスの全長サイズ「長さ4m、幅は1.7mの小型クーペSUV」

ニーヴァスのプラットフォームには「MQB(Modulare Quer Baukastenが採用される模様。

MQBプラットフォームは、VWの専門グループが開発したプラットフォームで、車の土台がFFベースの4WD車用の基盤(構造はFF車、あとから四輪駆動方式付け足す形)。

MQBプラットフォームは、1つの型にハマっているのではなく、11種類の車両ブランド向け構成されているために、スーパーミニからSUV導入するシステムなので、2ドアクーペ、3ドアハッチバック、または、5ドアSUVや大型バンなどもにも搭載されます。

そんな中でニーヴァスのプラットフォームはMQBは”A06(PQ26)”と呼ばれる、「スーパーミニ型」が搭載される模様。

フォルクスワーゲンMQB・A06(PQ26)
会社名 車名 型番 製造時期
フォルクスワーゲン ポロ Mk5 Typ 6C 2014年~2018年
T-クロス 2018年~
現在
シュコダ ファビア Mk3 Typ NJ 2014年~
現在

ニーヴァスの車体サイズ(全長、全幅、全高、ホイールベース)は未定ですが、このプラットフォームA06から大体の予想が付きます。

A06プラットフォームが設置されているのは、ニーヴァスの他に、先に販売されているPoloM-k5 、T-Cross、ファビアのサイズがこのようになっています。

ニーヴァスの予想車体サイズ
車名 ポロ M-k5 T-クロス ファビアMk3 ニーヴァス
全長 3952mm 4108mm
4208mm
3992mm 約4100mm
横幅 1682mm 1760mm 1730mm 約1700mm
全高 1454mm 1584 mm 1467mm 約1500mm
ホイール
ベース
  • セダン   :2552 mm
  • ハッチバック:2470 mm
2470 mm 2552mm

スタイリッシュな走り!ニーヴァスのパワートレイン「TSIエンジン直列4気筒」

フォルクスワーゲン(VW)の新型クーペSUVモデルのニーバスのパワートレインは、TSIエンジンに排気量が1.0リットルが設定される模様(可能性が高いという)。

TSIエンジンの”TSI”はエンジン名「Turbocharged-Stratified-Injection:ターボ・ディーゼル・直接噴射」からきており、このエンジンはVWが2005年に同社6代目ゴルフGTに初めて搭載されました。

TSIエンジンの種類に、「3気筒、4気筒、5気筒、6気筒、8気筒、16気筒」がありますが、欧州市場での同社ポロやT-クロスには4気筒(TSI)が設置されているため、ニーヴァスにも同類が予想されます。
※日本市場でのT-クロスのTSIエンジンは直列3気筒、1.0L

4気筒は直列DOHC16バルブで、ねじれた3葉式三葉ルーツ式のスーパーチャージャー、それからターボチャージャーも組み合わされたツインチャージャーです。

ニーヴァスのエンジン排気量は1.0Lが予想されていますが、TSIは1.0L以外に「1.2L、1.4L、1.8L、2.0L、3.0L」の設置されています。

TSIエンジンに組み合わされるトランスミッションは、効率を高めた6速ATで、駆動方式はFF、最高出力は128psを発揮し、6速MTだと116psを発揮すると予想。

ポイントは、ニーヴァスはクロスオーバーSUVに関係なく駆動方式が4WDではなくFFのみが設定。

ニーヴァスのパワートレインスペック
エンジン種類 直列4気筒(TSIエンジン)
排気量 1.0リットル
ターボ、スーパーチャージャー
最大トルク 128ps
駆動方式 FF
ミッション 6速AT
燃料 ガソリン

ニーヴァスの内装

新型ニーヴァスの内装については情報が入っていませんが、同社ポロやT-クロスとは全く新しいインフォテイメントシステムが搭載され、直感的で高レベルの接続性とパーソナライズが提供されるはず。

ニーヴァスの価格はTクロスより控えめ

フォルクスワーゲンの新型ニーヴァスは、クーペSUV車のなかでも人気車種になるために、価格が一体いくらで販売されるか興味があるはず。

ニーヴァスの販売価格は、はっきりしたことはわかっていませんが、VWの4番目SUVとして2017年8月、販売開始しているT-クロスよりも値段が下回ると予想しています。

これまで伝えらえていた情報で、2019年にVWのCEOのコメントに、ブラジルで開発・製造しているニーヴァスの販売価格は明確には決まっていないが、手頃な価格で提供することを目的にしていると話していました。

VWにおいて4番目のSUVとして販売されているT-クロスよりも価格は下回り投入されるはず。

T-クロスの価格
グレード エンジン類 駆動方式 新車両価格
T-Cross
TSI 1st
直列3気筒1.0Lターボ FF 299万9000円
T-Cross
TSI 1st Plus
FF 335万9000円

ニーヴァスの価格は、今のところ未定ですが、T-クロスと同じプラットフォームMQB・A06(PQ26)、TSIエンジン(直列3気筒1.0Lターボガソリン)が設定。

T-クロスの標準価格は約300万円~に対して、ニーヴァスは低く280円が予想されています。

ブラジルで9万台ほどの製造が目標とされおり、2020年春にはブラジル市場で販売が開始予定。そして2021年、ヨーロッパ市場でも販売することがわかっています。

魅力を伝えるコンパクトSUV

日本だけでなく欧州や北米など、世界的に競争が激化しているSUVカテゴリーに属する車種に入り込もうとしているフォルクスワーゲンの「新型ニーヴァス(Nivus)」!

今回は最新のVW新型クーペSUVについてお話をしてみました。

ニーヴァスについてはまだまだ未確認な情報が多く、プラットフォームやエンジン、デザインが同社ポロM-k5、T-Crossに似ているところですが、まだまだインテリアなど明確な情報は発表されていませんので、更なる新しい情報が楽しみ。

また、ニーヴァスの日本市場での販売は未定ですが、こちらのサイトでは引き続き詳細や日本導入についての情報を掲載していきます!