アウディQ9の最上級SUVの発表・発売時期、スペックをご紹介!

q9 アウディ

「アウディの最上級ラッグシップSUVモデル”Q9”が登場予定!」

ドイツの自動車メーカーであるアウディの人気車種”Qシリーズ”の最新版が登場予定!

Qシリーズは、アウディ独自の四輪駆動(4WD)システムの”Quattro(クアトロ)”を搭載しているSUV。

日本市場で発売されているコンパクトサイズのQ5、高い剛性と上品さを兼ね備えた大型SUVのQ7などがラインナップされ、どんどん成長しているQシリーズ。


2018年6月5日、中国の深セン市で「アウディ・ブランドサミット」が開催され、Q7と基本設計を共有したクーペSUVのQ8が発表され、同年7月3日、日本への導入も発表されましたよね。


そして、将来的に新しいQ9モデルを追加する計画があり、さらに拡大される模様。

今回はアウディQ9の最新情報をテーマにお届けしたいと思います。

<!–Ads2–>

2020年内に欧州市場でアウディQ9が発表・発売されるはず!

SUVのアウディQ9の発売につきましては、いろいろな予想話は何年も前からネット上で渦巻いていましたが結局は空振りばかりですが、

しかし、今年(2020年)事発売されるはず!
ドイツの車の大手自動車サイト「Auto Bild」の記者「ゲオルクカッチャー」によると、2019年末までに発売されると述べています。
(https://www.autobild.de/artikel/audi-q9-2020-preis-masse-13076487.html)

2013年、アウディ”Q9”の商標登録は申請済みで、同時期に”SQ2”も登録されており、このSQ2は3年後の2016年に発表され、同年に欧州市場で発売開始されていますよね。

そのようなことから、Q9の販売は近いはず。

新世代!AudiQ9エンジン「V型8気筒4.0Lツインターボ」搭載

ポン君
「アウディのQ9のエンジンって、どんなタイプなの?わかる?」
テンさん
「まだ、はっきりとしたことはわかっていません。」

あくまでも予想になりますが、アウディ新型Q9のパワートレインは、
V型8気筒に4.0L排気量、ツインターボが組み合わされたフラッグシップエンジン。

V型8気筒エンジンの素材としては、クランクケースやシリンダーが鋳造アルミニウム合金で、かなりの軽量化されています。

それらは、バルブがシリンダーバンクごとに2つのオーバーヘッドカムシャフトで動作するマルチバルブテクノロジー(DOHCエンジン)を使用。

これらのV型8気筒ガソリンエンジンは、当初アウディ が搭載した車でのみ使用されていましたが、現在では、フォルクスワーゲンの「プレミアムモデル」にも搭載されています。

V型8気筒ガソリンエンジンは、同社新型S8にも設置されており、パワートレインは、直噴排気量4.0L、ツインターボと予想されるQ9と同じメニューになっています。

新型S8の最大出力は571ps、最大トルクは81.6kgmを引き出す。そして、トップスピードは250km/h!

3代目現行型S8(D4系)
エンジンスペック
エンジン種類 V型8気筒
排気量 4.0L
ツインターボ
最高出力 571ps
最大トルク 81.6kgm
最高速度 250km/h
駆動方式 4WD
0-100km/h加速 4.2秒
トランスミッション 8速AT
販売期間 2012年-(日本市場)
ボディスタイル 大型4ドア・セダン

伝統的なルーフを維持した外装デザイン

q9
アウディQ9の外装デザインは、はっきりとわかっていません。

ただ、ライバル車と位置づけられているのがBMWの 「X7」 やメルセデス・ベンツの 「GLS」 に対抗する室内スペースやSUVデザインになるはず。

アウディのデザイン責任者「マーク・リシュテ氏」によると、Q9の外装デザインには、「たくさんのアイデアを盛り込みながらも、伝統的なデザインは残す」と話しています。

このコメントから予想するに、SUVアウディのQシリーズの外装デザインは、クーペにインスパイアされたルーフ形状が特徴で、この伝統的なルーフ形状はQ9にも生かされるはず。

そして、既存のQ8よりも大きくボディ、そして豪華なデザインが予想されます。

それから、ライバルとして位置づけられる「X7、GLS」に対抗して、7人乗りの座席で、十分な天井の高さも提供されるはず。

まとめ

今回は、最上級SUVモデル”Q9”の最新情報のお話をしてみました。

アウディが主戦場とする欧州や中国、そして日本市場にて2020年内に発表するはず。

発表・発売前に、テスト走行時の画像などがパパラッチより公開される可能性もあるため、分かり次第アップできればと思います。

注目のアウディQ9の最新情報が入ればどんどん追加していきます。